TOP オメガの仕事 津山直人

オメガの仕事:先輩の仕事/先輩からのメッセージ

「この人たちと働きたい!」その強い思いが入社のきっかけ。:人材コンサルティング事業部 津山 直人(入社4年目)

海外案件やエネルギー関係プロジェクトを担当する、充実した入社4年目。オフの日は山登りでリフレッシュ。

私は入社して4年目になりますが、建設業界の人材派遣を中心として今は、海外関係の案件や震災後に電力事業の転換と再構築及び見直しが迫られ、日々増加している国内のエネルギー・環境関係のプロジェクトなどを担当しており、充実した毎日を過ごしています。大学時代の専攻は建築学科だったのですが、就職の時に自分がエンジニアとして社会に出て仕事をするよりも、建築の専門技術を有した人たちを適材適所に就けるような役割の方が、自分の持ち味をより活かせるのではないかと考えました。人見知りもせず人と接することに抵抗感を持たない性格なので、この仕事は向いていると思います。オフの日は学生時代から自然が好きなこともありアウトドア派です。いまもスキーやサーフィン、そして最近は登山にハマっています。冬場の登山では谷川岳や八ヶ岳、富士山にも挑戦しました。冬の山はクレパスなどが足場の下に潜んでいる場合があって危険もたくさんありますが、山を登ることでしか味わえない達成感、解放感に魅せられて、今年はぜひ槍ヶ岳を制覇したいなと思っているところです。

複数の内定を獲得しつつも、まさかの内定切り…。そして再開した就活の途中でめぐり合った企業。

自分が就職活動をしている時は、大学3年生の夏ごろからスタートして建設・不動産関係を中心にゼネコンか設計事務所に絞って就職活動をしていました。4年生になる頃には何社か内定をもらうことができたのですが、本当にこれでよかったのかなという気持ちが出てきて、もっと違う業界を見てもいいのではないかと思うようになったんです。その時ちょうどリーマンショックが起きて、4年生の秋に「内定切り」にあい青天の霹靂でした。でも自分としては、他の会社・業界にも興味を持ち始めていたので、これを機にもう一度就活をスタートすることにして、この人材業界にも目を向けることができました。とはいいつつも、各社の採用は終了してしまっているところがほとんどだったので、本当のところ苦労しました。気になる会社に直接電話をして、新宿のビジネスビルなどで飛び込み営業のようなこともしました。そのうち、何社か内定をもらうことができたのですが、このオメガコンサルタンツがなかでも一番魅力を感じて入社を決めました。苦労もありましたが、今思えば遠回りしても自分としては悔いのない就職活動ができたので良かったのではないかと思っています。

「この人たちと一緒に働きたい」その強い思いが入社のきっかけ。慎重になりすぎずに、思い切ってその世界に飛び込むことも大事。

弊社に興味をもたれる学生さんには、ぜひ弊社の社長と話す機会を得て欲しいなと思います。即断即決の方で長年の経験から人を見抜く鋭さを持たれていると感じます。仕事上でアドバイスを請うことがよくあるのですが、非常に的確な助言をもらえるのでいつも大変勉強になっています。就職活動でオメガコンサルタントに入社しようと思ったのは、やっぱり一番は「この人たちと一緒に働きたい!」という強い思いでした。いまは、インターネットでの情報が氾濫しているので、逆にひとつに絞り切れずに悩んでしまうこともあるのではないかと思います。しかし入社してみて分かることもたくさんあるので、あまり慎重になりすぎずに思い切って目の前にある会社に飛び込んでみてはどうでしょうか。